INFORMATION

さぁ、いつ何食べる? 一日中楽しめるラッキーフェスのフェス飯攻略法

さぁ、いつ何食べる? 一日中楽しめるラッキーフェスのフェス飯攻略法

2022年夏に初開催となる、地元・茨城密着型の野外フェス「LuckyFM Green Festival(通称:ラッキーフェス)」。フードエリア ”Luckyダイニング” は、なんとあの大型フードフェス「肉フェス®」「餃子フェス」のファウンダーがフードディレクターに就任し、 ”食の祭典”ともいうべき豪華ラインナップを実現しました!

人気フードフェスで毎度行列となる大人気店はもちろん、茨城のフェス文化を牽引してきた不動の人気を誇る店などが今年茨城に集結! さらに、茨城の地元食材を使ったオリジナルフードや地元に愛される店が続々登場! グルメ通をも唸らせる多彩なフェス飯をお届けします。

そこで、魅力あふれる”Luckyダイニング” の楽しみ方を全4回に分けてご紹介!
今回は、一日を通してラッキーフェスのフェス飯を最大限に楽しむための ”Luckyダイニング” 攻略法です。これであなたも、ラッキーフェスならではのフェス飯体験を思う存分堪能できること間違いなし!

会場に着いたらまずは腹ごしらえ!

現地に着いたら、飲食ブースが混んでいないうちに腹ごしらえをするのがおすすめ。飲食ブースは12時〜14時ごろまで非常に混み合うことが予想されるため、最初にある程度お腹を満たしておくと安心です。

また、夏フェスはとにかく体力を消耗するので、まだ元気なうちにしっかり食べておきたいところ。朝食を食べずに会場入りするとしても、熱中症予防のためにも、到着後にはできるだけ食事をとることを心がけて。

まずはがっつり! 種類豊富な「肉」+「丼物」

がっつりいきたい人にぴったりなのは、ブランド肉や厳選された上質な肉を惜しげもなくご飯にのせた、ボリューム満点の丼の数々!
牛、豚、鶏のそれぞれのおいしさを活かしつつ、ご飯が進む味付けが魅力の丼は、ブランド肉を使った高級なものや、さらっといただける牛茶漬けといった変わり種も。

丼物以外の主食系もバラエティ豊か!

大ぶりの牡蠣入りカレーに、本場さながらのピッツァ、ジューシーな肉の旨みを閉じ込めたハンバーガー、スパイスたっぷりのケバブライス、鉄板焼きナポリタンなど、丼物以外もバラエティ豊か。どうせならお腹をすかせて、あれもこれも楽しみたい!

なお、熱中症予防のために、フードとあわせてオフィシャルドリンクブースの位置も確認しておくのがベター。当日は水分、塩分、ミネラル補給もお忘れなく。

昼はタンパク質や炭水化物で栄養補給!

暑さもピークに向かうお昼どきは、パンやご飯などの炭水化物とタンパク質で栄養補給をし、体力消耗をできるだけ抑えたいところ。そこで、ボリュームも栄養も満点なメニューをご紹介します。

ただし、がっつり食べるのは見たいアーティストが終わってからの方が無難かも。食後すぐに動くと、お腹を壊したり気持ち悪くなったりと体調に影響が出る場合も。ライブも食事も余裕をもって楽しめるようなスケジュールを組むのがおすすめです。

肉・肉・肉! とにかく「肉」を食らいつくす!

フェスといえば串焼きや肉料理が人気ですが、今回は肉フェス®からも人気店が参戦! つまり、肉を食べずしてラッキーフェスは語れないんです!

大人気の新感覚!飲めるハンバーグや、最高金賞を受賞した唐揚げ、フェス名物のハム焼、ペルーやブラジルのシュラスコに焼き鳥など、とにかく肉・肉・肉!のオンパレード。
お腹いっぱいになるまで召し上がれ!

暑さのピークにはスルスル食べられる麺が◎

スルスルと食べやすい麺類は、暑い中では比較的食べやすいメニュー。冷たいのど越しが嬉しい韓国冷麺や、旨辛いまぜ麺に汁なし担々麵、博多ラーメンに塩ホルモンラーメンと、さまざまな顔をもつ麺が集結!

ここでビールも!…といきたいところですが、アルコールやコーヒーなどのカフェインは、利尿作用によりトイレが近くなるほか、熱中症や脱水症状を引き起こす要因にもなりかねません。
アルコールやカフェインを楽しむ場合は、見たいステージが終わってからがいいかも。トイレの場所も事前に確認しておいて。

つまみやすいフード&スイーツで小腹を満たす!

つまみやすく食べやすいスナック系フードは、小腹を満たすのに最適! また、甘くて冷たいスイーツやデザートドリンクで糖分を補給するのは、熱中症対策の観点からもおすすめです。ラインナップも豊富なので、いろいろちょこちょこ楽しむのが得策!

変わり種コロッケや肉まんも!お手軽スナック

定番人気のケバブサンド、ホットドッグ、フライドポテトに加えて、本ずわい蟹の身をはちきれんばかりに詰めたコロッケや餃子ドッグも、この機会に味わいたい。

ほてった体を急冷!あま~いスイーツ&デザートドリンク

フルーティなものから濃厚ホイップをのせたものまで、いろんな種類が揃うかき氷。ほかに、アイス付き焼き芋ブリュレにアイスクレープ、国産バナナや茨城のいちごを贅沢に使った栄養満点のスムージー、フェスで定番人気のメロンクリームソーダにメロンスムージーなど、甘い系も魅惑のラインナップです。

夕方から夜にかけては心と体が喜ぶフードを

夕方以降は、そろそろ体の疲れもたまってくる頃。見たいステージが終わるタイミングを見計らって、いざ乾杯!!といきたいところでもあります。そんな気分を盛り上げてくれる、アルコールにも合うおつまみ系フードを見てみましょう。

※場内でのアルコール飲料販売を予定しておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大状況により提供が行われないこともあります。アルコール飲料の持ち込みは禁止しています。

おつまみやアテに! 居酒屋風にチョイスするフェス飯

とろっとろに煮込まれたもつ煮込みに豪華牛餃子、せせりの唐揚げや鶏皮チップスなど、なじみの居酒屋風メニューに見立てて組み合わせるのも楽しそう! ノンアルコールでもほろ酔い気分になれそうな取り合わせです。

もちろん、噛みごたえのある肉料理や、軽いスナック系を合わせるのもよし、がっつり丼物やピッツァ、カレーなどの主食系を夕飯にいただくなど、お腹や疲れ具合に合わせてセレクトを。

ちなみに、人気店、人気メニューは早い時間に売り切れてしまうことも。同行者と手分けして並ぶ、絶対に食べたいメニューは夜まで待たず入手する、といった対策も考えておくとなおよし!ですね。

大型フードフェスや全国のフェスで不動の人気を誇る店舗が一同に会する、地元密着型のラッキーフェス。世代や性別を問わず、選ぶ楽しみがこ~んなにもある魅力的なフェスに、ぜひ足を運んでみませんか?

一日中いても飽き足らない、舌もお腹も大満足の豪華グルメラインナップで、7/23(土)・7/24(日)の2日間、みなさんをお待ちしています!

※Luckyダイニングでの飲食物の購入は電子マネーのみとなります。会場内にチャージ機はございませんので、事前にチャージしてご来場ください。

APP DOWNLOAD

チケットをお持ちの方は公式アプリ(無料)をダウンロードして
本人確認登録をお願いいたします。