茨城放送は「音楽と食とアートの祭典」をテーマに、7月23日(土)、24日(日)の日程でLuckyFesを開催します。

¥ellow Bucks

¥ellow Bucks

¥ellow Bucks

1996 年生まれ、岐阜県高山市出身。16 歳で 3MC グループ・Young Busta を結成、ラッパーとしての活動をスタート。解散後に¥ellow Bucks と改名し、ソロとしてのキャリアを歩み始めることとなる。地元で精力的に活動を続けるなか、19 歳で単身渡米。そこで味わった Hip Hop の本場 US の空気は、楽曲からライフスタイル、ファッションに至るまで彼に大きく影響。卓越したラップスキルと華のあるルックスを兼ね備えた、現在の¥ellow Bucks を形成した。

2019 年には Abema TV 主催の「ラップスタア誕生!シーズン 3」に出場。見事なインパクトを残して優勝を果たしたことで、その名を全国へと広く轟かせた。現在までに自身名義の EP を 4 作、シングルを 4 曲それぞれリリースしているほか、2020 年 8 月にはキャリア初となるフルアルバム「Jungle」を発表。その勢いをさらに加速させている。また、客演アクトとしても 20 曲以上に参加。AI、AK-69、DJ RYOW、Zeebra、般若といった国内トップアーティストとも肩を並べており、名実ともに“ヤングトウカイテイオー”であることを自らのマイクで鮮烈に証明してみせている。積極的かつ多彩な動きで、時に運すら味方にして “Japanese Hip Hop Dream”を体現する実力派の新世代ラップスター、¥ellow Bucks。今から注目しておいても絶対に損はないはずだ。